IT系企業

IT業界というとどんなイメージを持っているでしょうか。

先端の仕事であり、時代の花形といういうイメージを持ってい人は多い事でしょ
う。その他に、「カッコイイ」とか「モテそう」というイメージを持っている人もいるようです。やはりクリエイティブな仕事ですから憧れる方も多いですね。またこの業界への転職希望者の中には「手に職をつけられる」という理由で希望する人も少なくありません。IT業界は、社風も自由なイメージがあります。スーツを着なくても勤務でき、立ち仕事もない。よくいる勤務年数だけが自慢と言うような才能のない上司もいません。実力の世界です。いろいろな良いイメージ、そしてメリットを感じていると思います。しかし実際は違います。IT業界は離職率が高い業界なのです。入社しても、短期間で辞めてしまう人が多いのです。IT業界に憧れて実際に転職したいと思っている人は沢山います。これからこの業界に転職しようとしている人は、もう少しこの業界のことを詳しく知る事が必要でしょう。この業界、大変ハードです。以前、建設業の現場の仕事などを「3K」などと呼んでいましたね。実はIT業界も「3K」と言われているのです。しかし、ちょっと内容は違いますが、、、。この業界の「3K」とは、きつい、厳しい、帰れない、なのです。建設業とはまた違った厳しさが感じられますね。さらに、この業界では、4つ足した「7K」と言われていることもあるのです。その4つは、休暇が取れない、規則が厳しい、結婚できない、化粧が乗らない、です。7Kとは、相当厳しいということなんでしょうね。最初に抱くイメージとはかけ離れています。良いイメージだけを持って転職してきた人は特に短い勤務期間で辞めてしまいます。転職する前に、勤務形態や時間などチェックしてみるといいでしょう。それでも就職したいと強く思える人しか、長続きしない業界であると思ってください。

IT業界と一言で言っても・・・

IT業界と一言で言ってもいろんな種類の仕事、業務があり、それぞれ職種にも違いがありますし、企業によっても内容が違います。ITと大まかに捉えていても、自分がどんな仕事をしたいのか、それにふさわしい会社なのか、職種なのか、良く調べて転職することが重要になってきます。IT業界に転職したいといって、闇雲に試験を受けても、実際に仕事をする段階で、こんなはずでは、、、と思っても遅いですね。この業界の事を、そして自分が希望する企業の業務内容を調べることは大事な事です。IT企業と言ってもいろいろあるのです。まず、わかりやすい会社が、デザインやWEBサイトを構築する会社でしょう。これは、ホームページを作ったり、ECサイトを作ったり、簡単なSEO対策を行うなどの会社です。プログラマーとして仕事をしたい人には向いていると思います。軽い仕事がメインと言えるでしょう。もしもプログラミングを本気でやりたいような方には、物足りないでしょう。プログラマーとして仕事をしていきたいと思っている人には、プロジェクトに挑むタイプの企業がいいでしょう。このような企業では、職人技術者が集まり仕事をしていきます。短期や長期のプロジェクトをこなしていきます。プログラマーやそのほかの技術者が、さまざまなプロジェクトをこなします。期間は半年のものもあれば、1年くらいのプロジェクトもあります。他者からの依頼を請け負って開発していく仕事です。やりがいを感じれる人には向いていることでしょうね。手に職をつけたくてIT業界への転職を希望する人なども、このようなIT企業は良いかも知れません。じっくりと技術を取得することができると思います。ただし、残業は勿論、時には徹夜も覚悟しなければいけません。連日、家に帰れないなどは当たり前の会社もあります。かなりハードな業務です。ですから年齢が高い人や女性には、厳しい環境と言えます。若い女性などは、結婚できないとまで言われている仕事環境です。あえて希望する人はチャレンジするのも良いでしょうね。ある期間頑張れば、きっと立派な経験とスキルが身につくことでしょう。この他にシンクタンクのような役割を持っているIT企業もありますし、仕事を取ってくるだけで、プログラムは行なわない会社もあります。これら全てひっくるめてIT企業です。自分が希望する仕事があるのか。自分に合っているのか。また耐えることができるのか。転職する前にしっかりと調べることが重要です。